FC2ブログ

新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記-

にほんブログ村 住まいブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 気になる住宅ランキング!!

>>新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記- TOPへ

デメリットとしては

1 金利は、融資実行時の金利

公庫融資の場合、申込み時金利を適用されるので申込み時に総支払額が確定していたのですが、フラット35の場合、融資実行時の金利が適用されるので、借入申込の際に金利が確定しません。
つまり、申込みの際には金利が安くても、実行時に猛烈に高くなってしまったら、高い方の金利で借りるしかなくなります。

注文住宅であれば、完成が半年後~1年先だったりしますので、半年後の金利を予想していく必要があります。
中古や完成販売なら融資実行までの期間も短くなり安心できますね^^

2 融資実行までに若干時間がかかる

申込みをした金融機関での承認の他に、公庫での承認も必要なので、若干時間(2週間~1ヵ月と金融機関によって異なる)が必要です。ただ、融資の話を早めに進めておけば大丈夫ということになります。

3 団体信用生命保険料が必要

銀行ローンの場合、ローン代金の中に団体信用生命保険料が含まれています。
しかし、フラット35の場合、毎年支払いが必要になります。元金が減っていけば、保険料も安くなります。
公庫融資、財形融資も保険料は必要なのでこちらが普通とも言えますが^^;

4 建築、購入資金の8割までしか融資を受けられない
「フラット35」だけ、または、「フラット35」及び「公庫財形融資」の併せ貸し両方を借りる場合も、8割までしか融資されません。
2割は自己資金を用意する必要があります。
・・・どちらにしろ2割は自己資金を用意する必要があるので問題ないかな^^;

・・・といったことで、デメリットはそれほどないと言えるのではないでしょうか?

2.42%の超低金利、35年全期間固定住宅ローンはSBIモーゲージのスーパー「フラット35」!



新婚パパの初めてのマンション購入体験記TOPへ戻る
スポンサーサイト


>> 気になる住宅ランキング!!

>>新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記- TOPへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myhomepapa.blog33.fc2.com/tb.php/9-922a04b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。