FC2ブログ

新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記-

にほんブログ村 住まいブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 気になる住宅ランキング!!

>>新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記- TOPへ

住宅ローンの金利には、固定金利と変動金利、固定金利選択型があります。固定金利は全期間固定のタイプと段階金利型固定のタイプとがあり、変動金利も一般的な変動金利のほか、固定金利選択型や、上限金利特約付変動金利とがあります。
種類 特徴 メリット 注意点
固定金利 全期間固定 全期間適用金利が変わらない ・ 適用金利が変わらないため、低金利時に借りれば、将来の金利上昇リスクをヘッジできる。
・ 返済額が一定のため、家計管理しやすい。
・金利下降期に借りると、結果的に金利負担が大きくなる可能性も。金利が低下して金利差が一定以上になったら、借り換えも検討しましょう。
段階金利型 11年目に金利がアップするなど、段階金利型。 ・途中で1度の金利上昇はあるものの、低金利時に借りれば、将来の金利上昇リスクをヘッジできる。
・ 金利は1度変わるだけなので、比較的家計管理しやすい。
変動金利 変動金利 年2回、金利が見直されるが、5年間は返済額固定の場合が多い。 低金利期金利下降期には低金利メリットを享受できる。 ・返済額は5年間変わらないため、 急激な金利上昇期には未収利息が元金に組み込まれ、元金が増えることも
・適用金利が上がると毎5年に返済額がアップする。
上限金利特約(キャップ)付変動金利 年2回、金利が見直されるが、上限金利を超えることはない。 ・期間内は上限金利以上に金利が上がらない安心感がある。
・低金利期や金利下降期には低金利メリットを享受できる。
・当初設定した期間ごとに返済額は変わる。適用金利が上がると返済額はアップ。
・上限金利が設定されている分、変動よりもリスクは抑えめだが、その分金利は高め。


>>ノムコムの「住宅ローン情報サイト」
スポンサーサイト


>> 気になる住宅ランキング!!

>>新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記- TOPへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myhomepapa.blog33.fc2.com/tb.php/6-f11e19bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。