FC2ブログ

新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記-

にほんブログ村 住まいブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 気になる住宅ランキング!!

>>新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記- TOPへ

家賃を払ってる額でローン返済が可能なら買っちゃった方が得かな? って誰もがは考えるのではないでしょうか。
 そこでまずは資金計画
 大きな買物だけに重要になってくるのが資金計画。今現在の貯蓄額などの,購入の頭金にできる金額を確認しましょう。また年収から,住宅ローンはいくら借りることが出来,毎月いくらまでなら返済できるのかを確認しましょう。



家賃支払額と借入可能額のめやす
金利3%、35年返済(ボーナス払いなし)、元利均等返済でのおおまかな概算

pic1.jpg






単純に考えると、家賃を月10万円払ってるなら2590万円借りられて、
プラス頭金が800万あれば3390万円の物件が買えるっていうことになります。
* 実際にはマンションを買うと管理費、修繕積立金、固定資産税などもあるので、
現在の家賃より2~3万少ない金額を見ておくのが無難。

頭金はどれくらい必要?

 最低2割必要です。
 なぜなら金融機関の住宅ローンの貸し出し限度が物件価格の約八割だからです。実際には、頭金をクレジットなどを利用して頭金0円なんて謳っているチラシもありますが、頭金が多ければ多いほど、借入金額が少なくてすむわけですから、長い期間で返済する住宅ローンでは、金利のことを考えると、やはり頭金として2割は最低用意したいところです。
 一番簡単な答えの出し方は、月々または年間、「これぐらいなら返せる」という金額をもとに、逆算してみることかな。次に、銀行の金利を調べるのですが、金融機関によって金利はいろいろですので、住宅金融公庫や都市銀行の金利を参考にしてください。また、借入期間は新築であれば最大35年程度ですが、中古の場合は借入期間も短くなったりします

新婚パパの初めてのマンション購入体験記TOPへ戻る
スポンサーサイト


>> 気になる住宅ランキング!!

>>新婚パパの初めてのマンション購入-段取り&体験記- TOPへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。